年賀状完了

今年はめずらしく早めにとりかかり、無事にポスト投函まで終えた。

とはいっても、ネット注文だから、好きなイラストを選び、差出人、宛名印刷までしてもらい、あとは届いたものにコメントを書くだけ。

しかも今年はほんの十数枚。

毎年毎年、今年は出すか出さないかを悩み、結局出してきた年賀状。

年賀状 出す?出さない?
今年はもう年賀状を出すのをやめようか。そうやって毎年毎年悩んでいる。昨年のブログにも同じことを書いてい...

今年、返信が来なかった人、返信が来てもだいぶ遅れて届いた人なども思い切って省いた。相手も望んでいないだろうから。

学生時代の友人の一人は、毎年しっかりと元旦に年賀状が届いていたのだが、ここ数年は遅れて届くようになった。

そしてとうとう、こちらが送っても返信すら届かなくなった。一度なら、たまたまかな、うっかりかなと思えたが、2年続けて届かなかったため送るのをやめた。

すっぱりと縁切り宣言をされたようで、なんだかさみしいがしかたない。

学生時代は楽しいひとときを過ごしたが、思えばもう15年近くあっていない。きっとこの先も会うことはないだろう。

そんな年賀状だけの縁なら潔く終わりにした方がいいのだと思う。

しかし、やっぱりさみしいなと感じてしまう。

届かなくなってからしみじみと年賀状の重みを感じている。