ジージャンってどうなの?

今日スーパーで見かけた女性のファッションに目が留まった。ブラックのプリーツスカートにジージャンを羽織っている。

以前ほど見かけなくなったジーシャンに懐かしい~と感じた。かわいいと思ったけど、今ジージャンってどうなの?とも思った。

どうなの?というのは現代のファッションとして、古いのか流行りなのか、それとも定番となっているのか。

もう私は今の流行りのファッションには疎い。ファッション雑誌も見ないし、今何が流行っているのか、逆になにがダサいのかがわからない。

自分がジージャンを着ていた20代の頃は、そこそこ流行っていたように思う。

私の周囲の友人も皆もっていたし、一緒に出かけるとよくジージャンがかぶったものだ。それでも微妙に違う色合いと形がそれなりに個性を出していたように思う。

ジーンズの素材は、季節の変わり目にはとても重宝するし、スカートにもパンツにも合わせやすい。年間通して出番が多いアイテムだった。

それがいつしか着なくなり、流行りも廃れ、年月が経ち、今はどうなのだろうか。

以前、「今の若者はジーンズを履かないらしい」という記事を書いたが、それと同様にジージャンも今の若者は着ないのだろうか。

一様にジーンズ素材は敬遠されているのだろうか。

わからない。今のファッションがわからない。

いまさらジージャンを買おうとは思わないが、着ている人をみるとやっぱりジージャンっていいよね、と寄り添いたくなる。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる