過度なダイエットの影響。中高生の8割に「無月経リスク」

今日の日本テレビ「スッキリ」でやっていた特集。

中高生の8割に無月経リスクがあるという調査結果を伝えていた。

無月経とは3か月以上生理がこない状態のこと。

8割というのは異常な数だ。

原因は主に過度なダイエットだという。

年頃の女の子にとってダイエットはつきものだが、度を越しているのだろう。

番組の中でインタビューに答えていた子は、SNSの影響もあると言っていた。

SNSの普及で芸能人だけではなく、一般人の画像をみることも多くなり、スタイルのいい子やかわいい子に感化されてしまう。

痩せてかわいくなりたいという願望がより強くなる。

そしてさらに今は多くのダイエット方法が拡散され、簡単に情報を得られてしまう。

ダイエットフードやサプリメントも簡単に手に入る時代。

私が中高生の頃よりもダイエットが手軽で身近なものになっているのは事実だろう。

番組内では無月経の重大なリスクを語っていた。

無月経でホルモンバランスがくずれることで、子宮体癌のリスクが出てくるということ。

また将来的に妊娠、出産ができなくなる怖れもあるということ。

出演者の水卜アナウンサーは、今まで色々なダイエットをしてきたけれど、結果、肌が荒れたり、イライラしたりという状況に陥った。

結局、ちゃんと食べて運動する、という方法がしっくり痩せる。

今だけキレイよりも将来もずっとキレイでいることが大事なんだ、と熱く語っていた。

少し目をうるませながら切実に語る彼女の言葉がとても胸に刺さった。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
時事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる