近所の友達。我が子は子守り要員?

我が家の近所の子どもたちは、いつも学年や男女関係なく、皆で集まってよく遊んでいる。

みんな仲がいいな、そう思っていた。

うちの子は、自分から積極的に誘って遊ぶタイプではなく、家で本を読んでいるのが好きなほう。

それでも外で遊ぶ時は遊ぶし、例え約束をしてなくても近所の子が誘いにくれば喜んで遊んでいる。

コロナの影響で外出自粛、学校休校となった時はさすがに皆自粛していたが、徐々に家の前でマスクをして縄跳びなどして遊ぶようになった。

少しずつ学校が始まると、帰宅後はコロナ以前のように変わりなく自然と集まって遊んでいる。

ある日、様子を見に行くと、我が子は3歳になる近所の同級生の妹と一緒に遊んでいた。

それ以外の友達は少し離れたところでドッチボールをしている。

帰宅後に我が子に訊ねると、だいたいいつもその3歳児と遊んでいるという。

みんなとドッチボールしたりはしないの?と聞くとあまりしないという。

ん?もしかして我が子はその3歳児の子守りをさせられている?

うちの子は元々小さい子が好きで、その子のことはかわいいと言ってよく話す。

ほかにも習い事で一緒の友達の弟もかわいい、かわいいといつもついて回っている。

私に、妹か弟が欲しい、もう一人産んでと無理なお願いを何度も言う。

小さい子が好きだから自ら一緒に遊んでいるのか、それともその子の兄弟たちに都合よく子守りにあてがわれているのか…

そう感じたのも、その日は妙にしつこく誘いに来たから。

インターフォン越しに聞こえる声は、その3歳児の声。遊ぼうと可愛い声で誘いに来た。

上の兄弟たちに言わされている感たっぷりに。

ゲームに夢中だった我が子は、区切りのいいところまでやりたいからとちょっと待っててと声をかけたが、数分もたたずにインターフォンが鳴り響く。

しびれを切らして私がドアを開けると、「まだ?早くして」とムッとした表情で言われた。

我が子と遊びたいのではなく、早く3歳児の面倒をみてて、自分たちが遊べないから、といわんばかりに。

6月に入り、その3歳児も保育園登園が再開となった様子。

今日も外からは子供たちが遊ぶ声が聞こえているが、我が子に声はかからない。

やっぱりそういう事か…

なんだか我が子が不憫に思ったが、子供の声が聞こえていても気にせず、夢中で本を読んでいる我が子をみると、案外これでいいのかも、とも思う。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる