梅雨、部屋干しの救世主。故障してわかった除湿機の威力

ずっと使い続けてきた除湿機がとうとう昨日壊れた。

昨日も雨、洗濯物を部屋干しして扇風機と除湿機をスイッチオン。

いつもなら夕方にはカラカラに乾いているはずなのに、洗濯物を触ってみると全く乾いていない。

えっ、どういうこと?

よくみると除湿機のスイッチが入っていない。スイッチの押し忘れかと思ったが、ボタンをおしても電源を入れ直しても全く動きだす気配がなかった。

とうとう故障したか…。

以前から少し調子がおかしいとは思っていがとうとう壊れてしまった。

使い続けて15年は経過するだろうか。よくがんばってくれたものだと感慨深かった。

そこで初めて気づいたのは、洗濯物が乾くのは除湿機の威力が絶大なのだということ。

部屋干しの時は扇風機は「強」でずっと回しっぱなし。

だから私はずっと扇風機のおかげだと思っていた。除湿機はあくまでもおまけだと考えていた。

しかし、全く乾いていない洗濯物を見ると、除湿機がだいぶ頑張っていたのかとそこで初めて理解した。

まだまだ続く梅雨。この時期に除湿機がないと本当に困る。

さっそくネットで最新式の除湿機を注文した。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる