届いた年賀状は3枚だけ

今年元旦に届いた私宛ての年賀状は3枚だった。たった3枚!

過去さかのぼってもこんなに少なかった年はない。

自分も出すか出さないかを迷い、仕方なく書いた年賀状。もうこんな風習終わればいいのにと思いながらで書いた心のこもっていない年賀状。

それなのに、自分のことは棚に上げて、この届いた枚数の少なさに少なからずショックを受けている。

もしも出していない人から届いてしまったらどうしよう。返事を出すのが面倒だなと思いながらも、念のため予備も準備していた。

しかしそんな心配は全く必要なかった。それどころか、毎年必ず元旦に届くか人からも今年は届いていない。

どうしたのだろう。

きっとみんな今年は忙しくて出すのが遅れてしまったのだと思いたい。

2日の配達は休みだから、3日から少しずつと届き始めるのだろうと期待を込めて。せめてこちらが出して人からは届いて欲しい。

年賀状は面倒でやめたいはずなのに、いざ届かないとこんなに物足りなさとむなしさを感じるとは。

こんなもやもやとした気持ちで始まった2022年。

今年はどんな年になるのだろう。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる