「あつまれ どうぶつの森」 の攻略本が売れているらしい

臨時休校となり、はや3ヶ月目突入。

子供は少しの勉強と少しの運動。あとはゲーム、YouTube。

もうしょうがないとあきらめている。

周囲の声を聞けば同じような状況のようだ。

暇を持て余した我が子は、貯めていた自分のお小遣いを使って人気の「あつまれどうぶつの森」を購入した。

なんだかほのぼのとした内容のゲームでほっとする。

しばらくすると攻略本が欲しい、自分の小遣いで買うからと頼まれた。

外出自粛中の子供に代わり、私が本屋へ行くが売っていない。数件回ってみたがどこにも売っていない。

もちろん、ネットでも探したがどこも売り切れで入荷待ち。

なぜ?売れているのだろうか。

そんなとき、たまたま地方へ出張に出かけた夫が見付けたと買ってきてくれた。

仕事終わりにわざわざ本屋に出向き探してくれたそうで、その本屋でも最後の一冊だったらしい。

子供は大喜び。

攻略本は辞書の様な分厚い本で、老眼の私にはとてもじゃないけどまともに見られない小さい字。

子供は夢中になり、じっくりと時間をかけて読みふけっていた。

漫画であろうと攻略本であろうと読書はいい、活字を読むのはいいことだ。

脳が活性化され、読解力が高まる。

ゲームから始まった、思わぬうれしい誤算。

そして、攻略本が売れているというネットニュースを見かけた。

攻略サイトもあるらしいのだが、なぜか本が売れているという。

それによれば、攻略サイトが乱立し、不確かな情報も流れているらしい。

やはりネットの世界はどこも同じようだ。

攻略本を手に入れられてラッキーだった。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる