美魔女コンテストをみて思うこと

たまたま朝のワイドショーでやっていた「美魔女コンテスト」を目にした。

「美魔女」という言葉は世間に浸透してはいるが、受け入れられているかは疑問。

確かに出場者はみんな綺麗な方々。そしてスタイルも抜群。

同年代の私自身の経験からしても、相当な努力をしてそのスタイルをキープしているのだろうと思う。

しかし、露出度の高い水着姿で、ポーズを取ってテレビに映っている彼女たちをみると、率直に痛々しいと思ってしまった。

彼女たちはどういう思いでこのコンテストに出ているのだろうか。

そしてご主人や家族はどういう心境で彼女を見守るのだろうか。

きれいな妻であり、きれいなママがコンテストに出場することが自慢なのだろうか。

もし、私の周辺でそういったコンテストに出る人がいたとするならば、ちょっと引いてしまうのが正直なところ。

もちろん口には出さないが。

結局のところ、私ってきれいでしょ、っと言っているのと同じだから反感は買うだろう。

同じ女性として、どう対応していいか困る。

年を重ねても美を追求する姿勢は素晴らしいと思うし、気持ちもわかる。

しかし、いまさらコンテストとかに出なくてもいいだろうというのが本音。

近所にいる「ちょっときれいな奥様」という立ち位置で十分なような気がする。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる