洋服はもう買わないと誓ったはずだけど

あっという間に12月。2021年ももうすぐ終わる。

年初、今年はもう洋服は買わないと自分自身に誓った。

クローゼットはパンパンだし、タグが付いたまま来ていない洋服もある。

そう、洋服は山ほどあるのだ。困らないほどあるのに、外に出る機会がほとんどないのだから、着ていくところがない。

だからもう洋服は買わない、無駄遣いはしない、と固く心に誓ったはずなのに。

それなのに、この1年を振り返ってみると、数多くの洋服を買ってきた。

夏、消耗品だからいいよねとTシャツを色違いで数点買ったのがはじまりだった。

そして通販雑誌に載っていたロングスカートを買ったら、体系も隠せるし、何よりラクチンでその使い勝手の良さに魅了された。

当然、秋冬物のロングスカートも購入。それに合うトップスも欲しくなり‥‥。
ネットやフリマアプリを見始めるときりがない。安いから、今買わないと買われてしまう、そんな思いで物欲がとまらない。

結局、買わないと心に誓ったはずなのに、今まで以上に洋服を買った1年だったように思う。

もう来年は買わない。来年こそは買わない。今から誓う。

年明けの初売りバーゲンなんかには絶対行かない。絶対。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる