気づかないふりをした

運動不足のため、たまには歩いて買い物に行こうと家を出た。

少し遠回りをして普段歩かない道を歩く。

少し歩くと反対側からなんだか見覚えのある人が自転車でこちらへ向かってくる。

子どもが幼稚園時代に知り合いだったママだ。

割合近所だったため、幼稚園の行き帰りでよく一緒になった。幼稚園帰りに一緒に公園で遊んだり、ほかのママを含め、我が家で遊んだこともたしか一度あったはず。

穏やかなママで私も一緒にいて居心地がよかった。

小学校は別々になってしまったため、それとともに自然と疎遠になっていた。

そのママがこちらの方へ向かってくる。

どうしたものか。挨拶ぐらいするべきか・・・

いや、あちらはもう私のことなんか忘れているのではなかろうか。

しかもマスクをしているため、全く気づいていない可能性もある。

でも覚えていたとしたら、なにもしないのも感じが悪い?

それでも声を掛けて、誰?という表情をされたら、気持ちも沈む。

そんなことが頭をめぐり、気持ちがあせる。

でも結局は、彼女を見ないようにし、気づかないふりをしてその場をやり過ごす。

後悔とモヤモヤ。なんだか複雑な感情が残るが、これが一番いいのかもしれない。

昔知り合いだったけど今は疎遠な人。

こういう人たちと近くで会った時。その時の対応にいつも困る。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる