お気に入りの洋服が今年は全く似合わない

昨夏に購入したトップス。

高級リネン素材を使用したそのブラウスは結構値が張る一品だったが、それでも気に入ったので思い切って購入。

着心地よく、このおばさん体型も隠してくれるだけではなく、むしろスリムにみえるという秀逸な一品。

そして一枚で十分オシャレ。(自己評価のみ)

これならこの高値でも十分納得。だから迷わず色違いも購入した。

外出着はこの2枚のローテーションで過ごした昨年の夏。

そしてそのブラウスがまた活躍する夏がやってきた。

出かける機会があったため、そのブラウスを出して着てみると何だか違う。

全然似合っていない。野暮ったい。そしてなぜだが太ってみえる。

あれ?去年と違う。全然違う。まったくもって素敵じゃない。

どちらの色も着てみたが、昨夏ほどの感動やウキウキ感がなく、なんでこんなに高価なもの色違いで買ってしまったのだろうと自分の感覚を疑った。

昨夏は間違いなく素敵で似合っていた。お気に入りだった。これさえあれば夏は最強と思っていた。

そしてなによりもなぜこんなに太ってみえるだろう。

昨年より体重はむしろ少しだけ減少しているというのに。

こんなにも印象が変わったのはやはり加齢のせいなのだろうか。

たった1年。たった1歳年齢を重ねただけなのに。

昨年は「外出着」だったけど、今年は仕方なく「近所に買い物用」に格下げになった。

あまりにも早い降格処分。その値段を考えると残念でならない。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる