夫がいない

朝起きたらもう夫の姿はなかった。

昨晩はいつまでたっても帰ってこず、遅くなるという連絡もない。

たまに残業で遅くなることもあるし、それを起きて待っていることもしないので、私はいつも通りの時間に寝た。

子供も特に不思議がらずに「お父さん遅いね」と言っていつも通りに寝た。

朝目覚めてスマホをみると夜中にLINEが届いている。

「これから帰ります」という内容。

時間をみるともう終電間際の時間帯。

ここしばらくは忙しかったらしく、帰宅は通常よりも随分と遅かったが、昨晩はより遅い時間だ。

しかし本当に残業だったのか、それとも帰りたくなかったのか。

残業のふりをして遅くに帰宅し、朝も私が起きる前に出勤する。

私と顔を合わせたくなかったのかも、と思う。

正直ほっとしている自分もいる。

私も顔を合わせるのが気まずいと思っていたから。

ここ最近の微妙な空気。

夫もいろいろと思うことがあるのかもしれない。

冷蔵庫に入れておいた夫の分の夕御飯をみると、おかずが少し食べられた形跡がある。

帰宅後に食べたのか、朝食として食べたのか。

一昨日はごたごたがあって、夫は私の作った御飯には全く手をつけなかった。

だからほんの少しでも食べていたことに少し驚いた。

今夜は普通に帰ってくるのだろうか。

どういう顔で迎えればいいのかわからない。

★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
★☆Ranking☆★
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
家族
スポンサーリンク
スポンサーリンク
40代を生きる